MiniaTuria CIT

English Page

解説動画を見てね!

特徴

OptiFineのCIT機能を利用し、家具や装飾小物を中心に、たくさんの3Dモデルを追加するリソースパック。Minecraft JE 1.13~最新版のサバイバル/クリエイティブモードに対応。※ 基本ブロックのテクスチャは追加されません。

画像1
額縁に名札付き「砂糖」を入れれば、3D小物を出せる!
画像2
フード・ドリンク
画像3
インテリアやエクステリア
画像4
MiniaTuriaMod にある小物から少しずつ追加していきます。
画像5
ピアノなどの大きなものも!

環境

Minecraft バージョン
JE 1.18 - 1.18.2
JE 1.17 - 1.17.1
JE 1.16.2 - 1.16.4
JE 1.15 - 1.16.1 (バグ発覚につき見送り)
JE 1.13 - 1.14.4
必要な Mod
OptiFine (CIT 機能を利用するために必要)
ダウンロードページ
追加するパック
MiniaTuria CIT
3Dモデルを追加する本体パック。
MiniaTuria CIT Frame
額縁などを透明にする補助パック。

CIT パックの導入方法

  1. 3Dモデルを追加する MiniaTuria CIT と、額縁を透明にする MiniaTuria CIT Frame という2つのリソースパックが必要です。
  2. MiniaTuria CIT
    ダウンロード

  3. resourcepacks フォルダ内に、ダウンロードした MiniaTuria CIT.zipMiniaTuria CIT Frame.zip の2ファイルを入れる。Frame はどのリソースパックよりも上にしてください。
  4. 解説画像2
  5. 初期値ですが、念のため、OptiFine 設定のビデオ設定>品質>カスタムアイテムが「オン」になっているか確認してください。これが "CIT" です!
  6. 解説画像3

遊び方

  1. 3Dモデルはすべて「砂糖」から出します! サバイバルで遊ぶなら、サトウキビをたくさん栽培しなきゃね!
  2. 解説画像1
  3. 「金床」を使って「砂糖」に名前をつけよう! 赤いテレビを出したいなら「tv_red」という名前。3Dモデルと名前の対応は、サンプルワールドやカタログ(近日公開!)で確認できます。
  4. 解説画像2
  5. 3Dアイテムの設置には「額縁」を使います。MiniaTuria CIT Frameパックをはずした状態が下図。オブジェを光らせたいなら「輝く額縁」を使おう!(これも透明にできます)
  6. 解説画像3
  7. 「黒色の色付きガラス」を使えば、樽(タル)やテーブルのようなモデルも設置できます! ガラスの上にさらに額縁設置で、他のCITアイテムをのせられるよ!
  8. 解説画像4

MiniaTuria CIT Frame で透明になる3つ。「黒色の色付きガラス」「額縁」「輝く額縁」

解説画像

サンプルワールド

すでに「砂糖」に名前を付けて3Dモデルにしたものを、サンプルワールドで見ることができます。

解説画像

CITアイテムセットを他のワールドへ持っていく方法

  1. CIT アイテムが入ったシュルカーボックスをホットバーに入れて保存すれば、サンプルワールド以外のワールドへ持っていくことができます!
  2. 解説画像1
  3. 設置してあるCITアイテム入りシュルカーボックスを、叩いて壊すか、Ctrl+マウスホイールでスポイトすれば、中身が入ったままホットバーにゲットできます。そして、C+1 を押せば、ホットバーを1列目に記憶させられます!
  4. 解説画像2
    解説画像2
  5. キー入力しても保存できない場合、キー割り当てで「ホットバーの保存」キーを設定してください。OptiFine を導入した場合、Cキーが望遠機能に割り当てられ、ここが空欄になっている可能性があります。
  6. 解説画像3
  7. ホットバーを保存すれば、別のワールド内でも CIT アイテム入りシュルカーボックスを設置できます! 中からアイテムを取り出して使ってください。
  8. 解説画像4