MiniaTuria 1.12.2

English Page

特徴

豊富な建材・装飾ブロックと、設置後ブロック位置をずらすシステムが追加されるMod+リソースパックです。Minecraft JE 1.12.2 クリエイティブ・モードに対応しています。

民家
ブロック
2000を超えるブロックの追加
ブロック
とくに豊富な建材ブロック
屋根の見た目
輪郭装飾で屋根のフォルムをディテールアップ
おうち
シンプルなおうちにも装飾パーツでアクセントを
プロペラ
縦棒や横棒を位置調整! リアルな造形もつくれる!
歯車
ブリキや歯車、工業部品も!
自然
自然豊かな景色もつくれる!
自然
乗り物をつくるシステムも充実!

注意 !!

このModは開発中のβ版です。
  1. Mod は必ず対応バージョンのリソースパックとあわせてお使いください。
  2. テスト版 Mod は開発中のものであるため、アップデートによってすでにある Mod ブロックが廃止となったり、お使いのワールド内から消失したりする可能性があります。ワールドデータはこまめにバックアップをとってください🙏
  3. アップデートした Mod を継続中ワールドに導入すると、クリエイティブタブ内のブロック配列がぐちゃぐちゃになってしまいます。気になる場合は、新たなワールドで遊び直してください。

遊び方

Modを入れると、クリエイティブモードで、Eキーで開くタブがいっぱい増えています。画像の右上のボタンを押して、追加ブロックの入ったタブを確認してみましょう!
タブ
Mod 追加ブロックはすべて、置いたあとに種類を変えたり、位置をずらしたり、回したりすることできます! これを可能にする便利アイテムが「みにちゅりハンマー」です!
ハンマー
「みにちゅりハンマー」は「MiniaTuria アイテム」タブに入っているので、まずはこれを取り出すことからすべてが始まります!
ハンマーを取り出す
どんなブロックでもとにかくクリック! 隠れたブロック変化などもこれで出せるので、いつもハンマーを片手に建築していきましょう!
ハンマークリック

必要環境

対応 Minecraft バージョン
Java Edition v.1.12.2
クライアント側 割り当て必要メモリ数
4 ~ 6 GB
必要な Mod
Minecraft Forge MC 1.12.2
Mod を使えるようにするための前提。
ダウンロードページ >> Recommended
OptiFine
テクスチャを正しく読み込めるようにするため。
ダウンロードページ >> Show all versions >> Minecraft 1.12.2 >> OptiFine HD U G5
MiniaTuriaMod
このMod
おすすめ Mod
WorldEdit
ブロックのメタデータ操作や、移動、置き換え、バイオーム変更などが自由におこなえるようになる。
ダウンロードページ
LotTweaks
ブロックのかんたんな取り出しや遠隔ピックなどがおこなえるようになる。
ダウンロードページ >> 「CurseForge にて最新版公開中」
ItemZoom
インベントリのブロックを拡大して見やすく表示。
ダウンロードページ

更新履歴

よくある質問

Q. Mod はどうやってマインクラフトに入れるのですか?
  • 前提 Mod の Forge が必要となります。「Forge 1.12.2 入れ方」で検索して調べてみてください。
  • ダウンロードした zip ファイルを解凍し、中にある jar ファイル(Mod)をマインクラフトの mods フォルダに、zip ファイル(リソースパック)を resourcepacks フォルダにそれぞれ入れてから、マインクラフトを起動してください。
Q. Modを入れてマインクラフトを起動できません。
解説画像
  • 割り当てメモリがたりないので増やせる場合は増やしてください。
  • メモリが十分なのにクラッシュする場合、他のModと競合している(=相性が悪い)可能性があります。Forge、OptiFine 以外の他 Mod を抜いて試してください。
Q. シェーダーといっしょに使うと重いです。
  • 割り当てメモリがたりないので増やしてください。
Q. 割り当てメモリの増やし方がわかりません。
  • 「Minecraft メモリ割り当て」で検索してみてください。
Q. Mod を入れたのに、テクスチャが表示されず、黒と紫ばかりになります。
  • 対応リソースパックが適用されているか確認してください。Mod だけではテクスチャは表示されません。
Q. テクスチャがきれいにつながってくれません。
  • OptiFine が入っているか確認してください。入っている場合、マインクラフトのトップ画面またはプレイ画面の「設定」>「ビデオ設定」>「品質の設定」を開き、「継ぎ目のないテクスチャ」の項目を「描画優先」(英語の場合「Connected Textures」を「Fancy」)にしてください。
Q. 使いたいブロックがあるのに、タブのなかに表示されていません。
  • 似たブロックのどれかを「みにちゅりハンマー」で叩けば見つかります(隠れた種類を出すには右クリック)。
Q. cocricot や 路地裏 Mod といっしょに使えますか?
  • 割り当てメモリが最低でも6~8 GB 以上は必要となりますが、お使いの PC のメモリしだいでは Mod の同時使用は可能です。
  • ですが、各 Mod のリソースパックを同時に使用した場合、おもにバニラブロックのテクスチャ(自然の景色など)が正常に表示されない不具合が発生することがわかっています(当パック制作上の至らなさでもあるので申し訳ないです)。各 Mod 本来の表現をそこなわないためにも、現状での同時使用は、残念ですが制作者の立場としては推奨しにくいのが本音です。
Q. この Mod のテクスチャを統合版パックに移植してもいいですか?
  • 個人使用の範囲内でなら問題ありませんが、配布するのはご遠慮ください(くわしくは規約をご覧ください)。
  • テクスチャをつなげる OptiFine の機能を再現する手段が統合版にはない(?)ので、テクスチャをきれいに移植できないかもしれません。
  • いずれこちらでも統合版パックは制作したいと考えています!(予定は未定…)
▼ Special Thanks ▼
Mod製作者のためのソース講座 / 鎮守府Mod 鮎滝渉さん
  • Java での Forge Mod 開発を初めて勉強し、ブロック登録のベースシステムを作ることができたのは、こちらのサイト様の導きのおかげです。心よりお礼申し上げます。
cocricot / きぃこさん
  • 1.7.10 版開発の頃より、いつも刺激をもらい、「自作テクスチャをリソースパックにして配布する」という長く遠い道程を歩き続けられたのはコクリコットと制作者きぃこさんの存在のおかげです。敬意と感謝をここに述べさせてください。当 Mod においては、cocricot の窓枠システムを参考にさせていただきました。
大明神クローゼット / 千寿さん、路地裏Mod / くまのこさん
  • Mod 制作の助け合いの場に招待していただき、また問題解决のための情報を共有していただき、何度か助けてもいただきました。本当にお世話になりました。
XenoTex / ぜのさん
  • 幅2間隔でテクスチャをつなげるCTM技を教えていただき当パックでも活用させていただいております。
他、制作作業を支えてくださった方々、助言をくださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。