Forge と OptiFine を両方インストールする方法 【JE1.7.10】

0. はじめに


ここでは、MOD 入りのマインクラフト(JE1.7.10)でみにちゅりパックを使うための手順を説明します。
1.まず、MODを入れるうえで前提となる「Minecraft Forge」をインストール。
2. つぎにリソースパックを入れるために必要となる「OptiFine」を導入します。
(OptiFine のみをインストールする手順もありますが今回とは異なるので注意してください)

1. Forge を導入する

  1. まず1.7.10の起動構成を作成し、立ち上げます。マインクラフト(ランチャー)を開き、「Minecraft Java Edition」タブ内上方のメニューにある「起動構成」タブをクリック。次画面で、すぐ下にある「新規作成」を選択します。(すでに一度でも1.7.10を起動したことがある場合、このステップは省略できますので、1-4.から始めてください
  2. 解説画像1-1
  3. 「名前」のボックスに、任意の名前(たとえば「1.7.10バニラ」)を入力し、「バージョン」のボックスから「release 1.7.10」を選択。さいごに「作成」をクリックします。このとき、1.7.10専用の「ゲームディレクトリ」(セーブデータやMOD、リソースパック等が格納されるフォルダ)を作りたい場合には、デスクトップ等に空のフォルダを作成し、「ゲームディレクトリ」欄でそのフォルダを参照・選択し「作成」をクリックします。
  4. 解説画像1-2
  5. そのまま「1.7.10バニラ」の起動構成の右端にある「プレイ」をクリック。もしくは「プレイ」タブにもどり、ウィンドウ下の選択ボックスから先ほど作成した「1.7.10バニラ」を選択したうえで「プレイ」をクリック。(どちらでも同じ結果です) すると、まだ何も入れていないデフォルト状態(バニラ)のマインクラフト 1.7.10 が立ち上がります。起動に成功したら、そのままゲームを終了してください。
  6. 解説画像1-3
    解説画像1-3
  7. Minecraft Forge 配布サイトに行き、1.7.10 用のインストーラーをダウンロードします(リンク先はすでに1.7.10用ページです)。右の「Recommended」の「Windows Installer」か「Installer」を選択してください(どちらでもかまいません)。
  8. 解説画像1-4
  9. ダウンロードした exe ファイルもしくは jar ファイルをダブルクリックすると、インストーラーのウィンドウが開きます。マインクラフトのアプリケーション側(=クライアント)に Forge を入れるので、「Install client」を選択(最初から選択されています)。インストール先は「C:~.minecraft」フォルダのままで問題ないです。「OK」をクリック。「Successfully installed...」と書かれたダイアログが出てきたら、Forge インストール成功! 「OK」をクリックして閉じてください。
  10. 解説画像1-5
  11. もう一度マインクラフト(ランチャー)を起動。「起動構成」タブから先ほど作成した「1.7.10バニラ」の起動構成をクリックします。すると編集画面になるので右の「バージョン」から「release 1.7.10 Forge[バージョン番号]」を選択(先ほどインストールした結果できた項目です)。
  12. 解説画像1-6
  13. わかりやすいように起動構成の「名前」を先ほどつけた「1.7.10バニラ」から「1.7.10 Forge」に変更しておきましょう(任意の名前でかまいません)。お好みで「解像度」(マインクラフトのプレイ画面のサイズ)も選択できます。さいごに「保存」をクリック。
  14. 解説画像1-7
  15. 「プレイ」をクリックして再びマインクラフトを立ち上げます。しばらくしてタイトル画面が表示され、左下に「Minecraft Forge ...」と表示されれば Forge 導入完了です。確認後、マインクラフトを終了しましょう。
  16. 解説画像1-8

2. OptiFine を導入する

  1. つづいて Forge 環境下のマインクラフトで OptiFine もいっしょに動くようにするために、OptiFine を Forge MOD として導入します。OptiFine の配布サイトへ行き、ダウンロードページの下のほうにある「Minecraft 1.7.10」対応版の最新のもの(OptiFine 1.7.10 HD U E7)をダウンロードします。
  2. 解説画像2-1
  3. つぎに「.minecraft」フォルダを開きます(「ゲームディレクトリ」として自分でフォルダを作成した場合、2-4.へ進んでください)。Cドライブ>ユーザー>[ユーザー名]を開き、メニューバー「表示」タブをクリック。右のほうにある「隠しファイル」にチェックを入れると、隠れていた「AppDate」フォルダが表示されます。
  4. 解説画像2-2
  5. 「AppDate」>「Roaming」と開いていくと、先頭に「.minecraft」フォルダが見つかります。開くと、Forge を導入したことで「mods」フォルダができているはずです(「mods」フォルダが見つからない場合は、Forge 導入に失敗している可能性があります)。
  6. 解説画像2-3
  7. 「mods」フォルダ内に「1.7.10」フォルダがあると思うので、開いた中にダウンロードした OptiFine のjarファイルをクリック&ドラッグで入れましょう(「1.7.10」フォルダが無い場合は自分で作成しましょう)。
  8. 解説画像2-4
  9. マインクラフト(起動構成「1.7.10 Forge」)を再び起動。左下に OptiFine の表示が出ていれば、Forge 環境下での OptiFine の導入成功です!
  10. 解説画像2-5